flower border

happy bridge

日常の備忘録。

花かんざしでリース。

Category●庭作り
こんばんは。

今日はあたたかい1日でした@東京。

久しぶりに草むしり、頑張りました( ̄(エ) ̄)/

と言っても、70リットルのゴミ袋1袋で足ガクガクに....

まだまだ草ボーボーです^^;

今年こそ草刈り機買おうかな^^;



作業中、お隣のパパさんと垣根越しに遭遇!

「ドーモ、コンニチハー♪」
とお声をかけていただきました(*´3`*)


お隣のパパさんはアメリカ人。

DIYというか、もしかしたらプロ?
お庭にサンルームを自作してるすごい方!!!

しょっちゅう電ノコなどの音がする!

弟子入りしたいなあ٩( ᐛ )و





一通り作業が終わった後、雨が・・・・!

雨女なのに、雨に降られませんでした٩( ᐛ )و






*********




さて。


ai.ちゃんに教えてもらった花かんざし。


ワサワサマルシェでai.ちゃんが出品していた花かんざしのリースは
ai.ちゃんのベランダガーデンの自家製でした!



自分で育てたお花でリース作るのって素敵だな〜♡
と憧れていたところ、
近所のお花屋さんで花かんざしを見つけました。

その頃ふうちゃんが病気中だったので、
お見舞いを兼ねて買いました。





買った時はまだ蕾でした。

買った時のプラ鉢のまま、リメ缶にスポッと入れました。

20150223_花かんざし01







それからせっせとお世話。。

まだ寒いので、夜は室内に入れていましたよ。

約3週間後、満開に♪

20150223_花かんざし02





「切り戻せば何度も咲くよ♪」
とai.ちゃんに聞いていたので
数日満開を楽しんだ後は惜しげも無く摘み、リースにしました。

20150223_花かんざし03

10cmのリース台で作りました。

花かんざしの量が足りず、リース台が少し見えてしまったので、ユーカリでフォロー。


まだドライになっていません。
摘みたてホヤホヤで作りました。



ちなみに私の場合・・・
リースはドライになる前の生花で作る方が扱いやすい。

ドライだとポキっとか、ボロっとか、扱いが難しくて^^;

但しドライになると縮むので、その分、量を見計らって作るといいですよ。









キッチンの棚に飾りました。

小さなリースだけれど、キッチンが春っぽくなりました(*´艸`*)

20150223_花かんざし00



花かんざし、かわいいな〜。

自家製のお花でリースができてめっちゃ幸せ(*´艸`*)♡

またたくさん咲いてくれるかな〜。






**********


最後に・・・
花かんざしを教えてくれたai.ちゃんのブログはこちら → 

素敵なインテリア、DIY、ガーデニング、アウトドアなど見どころ沢山の楽しいブログです♪

ぜひ遊びに行ってみてね(*´艸`*)♡

関連記事

0 Comments

Post a comment