flower border

happy bridge

日常の備忘録。

ふうちゃん、初めての病気…

Category●愛犬ふうちゃん
おはようございます。


ふうちゃんのことでは
ほんとにご心配おかけしました。

3歩進んで2歩下がる状態ではありますが、
徐々に回復に向かっていると思います!



パンパンだった服も
やせ細ってゆるゆるに…( Ώ΄ه )









ふうちゃんの病気の原因は回虫でした。



年明けあたりから(生後5ヶ月半)、
時々嘔吐してました。


思い返すと…
お腹もパンパンに膨らんでいました。

オヤツのあげすぎで単なる肥りすぎか、と思ってました( Ώ΄ه )



だんだんドライフードを
食べたがらなくなり…

ウェットフードを混ぜたり、
ウェットフードのみでも、
やはり食べたがらない…




ペットショップ時代から
ずっと同じパピー用のドライフードだし、
さすがに飽きたのか…
程度にしか思ってなかった。



しかも犬の反抗期があるそうで、
そうなのかー!とか。



反抗期だなんて、
疑ってごめんね( Ώ΄ه )




今思えば、嫌いなはずのハウスに自主的に入って眠ってたのも、
その頃から具合悪かったのかも…



はっきり病気に気づいたのは
先週木曜日夜、
今までよりも激しく嘔吐したから。


汚物が気管支に逆流したようで、
呼吸困難に。。

全身を震わせてむせ…
苦しそうに鳴き、
不安そうな目で私を見ながら…

めちゃくちゃ辛そうだった(´༎ຶ۝༎ຶ)




翌朝さすがに病院へ連れていきました。


獣医さんには
「はっきり原因がわからないけれど胃腸炎の処置し、しばらく様子見しましょう。
改善されなければ、お預かりして検査をしましょう」
と言われ、帰されました。




でもフードを食べてくれないから、
薬も飲ませられず…


ワサワサマルシェ初日、
みんなワンコ飼っているからメンバーに相談もしたり…




しかしその晩、また激しい嘔吐。

何も食べていなかったので、胃液を吐いた感じでしたが、中に薄ピンク色の糸くずのようなものが…



なんと、ニョロニョロ動いた!!




すぐ病院に電話するもとっくに時間外。

留守電に向って、
「今、虫を吐きました!」
と、かなり取り乱して騒いだと思いますw

留守電の途中に獣医さんが電話に出てくれました。





この虫が、回虫でした。


2匹吐いた後は急に食欲が戻り、
モリモリ食べるようになりました٩( ᐛ )و





翌日、またまた病院へ。

回虫駆虫薬をもらい、
フードに混ぜて飲ませました。





すると…



また食欲不振に。。( Ώ΄ه )





駆虫薬の副作用かな…?

吐き気をもよおしつつも、
堪えて飲み込んでる感じで。


すっかりやせ細った身体を震わせて…
回虫と戦っていたした。


ほんとに辛そうで、
代わってやりたかった( Ώ΄ه )













翌朝も食欲無し。

運動すれば食欲出るかな⁈と
散歩に連れて行ったり、
お庭に放し飼いさせたり。。


しかしオヤツですら、
一向に食べない(。-_-。)




でも朝のウンチに回虫の死骸を
1匹確認しました。


その後も何度か水下りのようなウンチをし、1匹、また1匹と死骸が紛れていました。


そして駆虫薬入りフードを食べてから、20時間ほど経った夕方頃…



出たーーー!!!



どす黒いヘドロにまみれた数匹の回虫の死骸を確認!!!



グロいと聞いていましたが、
これでふうちゃんが楽になる⁈と、
嬉し泣き૮(꒦ິཅ꒦ິ)ა❤︎




ヘドロ状を出した後は急に食欲が戻った!






そんなこんなで
リビングに一瞬に寝起きしていますが…

私はラグの上にゴロ寝してるので、
全身が痛いです(´༎ຶ۝༎ຶ)


普段はふうちゃん1人でリビングにあるハウスに閉じ込めて寝かせていますが、さすがにほっとけなかった。


嘔吐物や糞を食べてしまいますからね…


せっかく出した成虫や卵をまた食べて体内に入れたら最悪みたいで、阻止するためにもそばに居る必要がありました。





おかげ様で今はへそ天で
スヤスヤ眠っています( Ώ΄ه )❤︎








イヌ回虫の幼虫は95%の犬の体内に居るらしいです。

成犬に居る場合は幼虫のまま、
幼犬の身体でしか成虫になれないそうです。

幼犬の体内に母子感染等で入り込んだ回虫の幼虫が成虫になり、
小腸で何億もの卵を産み、成虫になるんだとか…૮(꒦ິཅ꒦ິ)ა



駆虫薬は念のため3週間後にまた飲ませて、とのこと。

万が一残っている卵や幼虫が、成虫になった頃…

駆虫薬は、卵や幼虫には効かないそうです(。-_-。)







食糞が原因だろうな。。

糞に混ざった卵が、また体内に入り孵化し、成虫になったんでしょう( Ώ΄ه )

無数の成虫が小腸でガスを出すので、
お腹が膨らんできていたのでしょう。


成虫が詰まって小腸の壁を破り、
内蔵に移動…
幼犬は死に至ることもある恐ろしい虫…





もし幼犬で食糞しちゃう子が居たら、
回虫検査をおすすめします!!


パピー用フードは糞も美味しい、
ってわけではなさそう。

胃腸できちんと消化ができていないから、糞に味が残っているそうだ。

食糞する場合、消化不良なわけで、
何か病気かもしれません。






長々と長文失礼しました。

今回の経験がいつか誰かの参考になれば…と、記しておきました。




友達に言われた
「動物を飼うのは簡単はことじゃないんだよ」
と言うアドバイスが心に沁みています。



かわいいだけじゃない。

かわいいのは、ほんの一部かも。



元々ブリーダーやペットショップを恨んだところで、どうにもなりません。

もし病死したら、別の仔犬と交換…と売買契約書には書いてありましたが、ふうちゃんの代わりなんていない(。-_-。)


ふうちゃんが寿命を真当できるかどうかは、私にかかっているんだな…

初めての病気だったのでかなり取り乱しましたが、それって自分にも落ち度がある証拠なんですよね。。


いろいろ反省し、肝に命じました。



親身に相談に乗ってくれた友達や、心配して下さったSNSの皆さんには、心より感謝しています!






早く元気になりますように…
関連記事

0 Comments

Post a comment