flower border

happy bridge

日常の備忘録。

【DIY】賃貸キッチンに棚を作る(カラーボックスのリメイク)

Categoryキッチン&ダイニング
真夜中にこんばんは〜。

連休初日ってことで、久々に夜更かしです(*´艸`*)


今朝たまたまつけた番組で、
書籍の著者,ジェーン・スーさんと言う方のインタビューを見ました。

その著者が発売した書籍のタイトル
『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』と、
(タイトルも面白いよねえ〜!)
スバスバ斬り捨てるような辛口トークや、話している内容に
かなり私と似た者を感じちゃいました。w


といっても、ちょっと前の私。
30代後半、まだ旦那と出会う前。
この先、一生独身でいるかもしれない不安を抱えていた頃ね。。


いい歳こいて

結婚はまだしたくない。とか、
自分がまだ子供でいたいから、子供は欲しくない。とか

思っていました・・・



ぉぃぉぃ....(͏ ˉ ꈊ ˉ;)





ジェーン・スーさんのブログを少しだけ拝見したんですが
私が当時考えてたことと本当に近かった!

アラサー〜アラフォーの、独身女性に良さそうですよ。
興味があったら読んでみては。

私は読まずとも、だいたい内容が想像できますが^^;
カバーデザインも素敵だし、そのうち手に取ってみたいです♪









******





さて。。

久しぶりにDIYしました。

旧居でキッチンカウンターとして使っていたカラーボックスの
何度か目のリメイクです。

このカラボの過去のリメイク記事 → 


20140913_DIYキッチン棚00


てか、ビンボー臭いwww

天板を強力両面テープで直貼りしていたのですが、
無理矢理はがしたら、カラボまではがれてしまいました(͏ ˉ ꈊ ˉ;)





ちなみに旧居賃貸マンション時代は、
このようにキッチンカウンターとして使っていました。
冷蔵庫も隠れていますのよ(*´艸`*)
20140217_キッチン反対側01

ていうか、画質がキレイ・・・(͏ ˉ ꈊ ˉ;)
この頃は毎回一眼レフで撮影していたのですが
最近面倒臭くって、iphone撮影ばかりです....









旧居は狭かったけれど、無理矢理カウンターにしていたんです。
なぜなら『カフェ風インテリア』に憧れていたから(*´艸`*)♡

それにキッチンが多少散らかっていても
カウンターで目隠しできるメリットもありました!




現・新居も同様にカウンター風に配置をしていたのですが、
12.5畳しかないLDK。
やはりカウンター式にしたらよけい狭くなり・・・
カウンター方式はやめて、昔ながら?のダイニングキッチンの配置にしました。


要するに、このカラボに板壁をつけて、棚を設置し、
カラボ天板は調理台として使うってワケよ〜^^



てなわけで、さらっと行程を・・・
まず、2mの板をカラーボックスにL字で囲むようにネジで打ち付けていきます。

20140913_DIYキッチン棚01






裏側はこんなかんじで端材を使ってネジで連結します。
裏側は見えないので、適当です^^
ちなみに旧居で板壁として使っていた杉板の再利用ですので、片面だけ塗装されています。
20140913_DIYキッチン棚02





木目が薄ら見える程度に水性ペンキを水で薄めてペイント後、
アイアンブラケットで棚を付けます。
20140913_DIYキッチン棚02-2



つかったアイアンブラケットはこちらで購入しました。



左サイドのアイアンフックは、以前自由が丘の雑貨屋さんで購入して温存していたもの。
普段エプロンを引っ掛ける用にしたいと思いまして、取り付けました。









ピンク色の部分に天板を乗せます。
20140913_DIYキッチン棚03





天板の杉板をL字型にカット!
ちなみに今回は、ここで始めてノコギリを使いました^^
20140913_DIYキッチン棚04







ガタガタですが・・・許容範囲(*´艸`*)
20140913_DIYキッチン棚05






以上です( ̄(エ) ̄)/


カラボを使って、板を貼って行くだけの簡単DIYなので
是非やってみてくださいね〜。






ディスプレイ編はまた後日♪
たまには手抜きしないで、一眼レフで撮ってまいります^^;
関連記事

0 Comments

Post a comment