flower border

happy bridge

日常の備忘録。

柳家喜多八膝栗毛。

Category●デザインWORK
おはようございます。

今週はまた昼夜逆転、連日徹夜しています。
もう朝です〜。相方起こさないと・・・

毎回のことだからあんまり言いたくはないんですが、
年末進行で非常に忙しいデス。。。(>_<)

このご時世ありがたいことではありますが、仕事の切れ目がなくて、
今年はずっと忙しかったです。

なかなかまとまったお休みが取れません。
インテリアもハンドメイドもDIYもストップしています。
愛知の父の見舞いにも行けていません。
新婚旅行の予定も立てられません。

はよ、休みにならないかな〜。




*********



さてさて。

そんな流れで、たまにはお仕事の紹介でも。

いつもは雑誌のデザインがメインでやっていますが、
時々書籍のデザインもやらせて頂きます。


先日発売された『柳家喜多八膝栗毛』。
今回、私は中ページのデザインを担当しました。

表紙デザインは、弊社名古屋オフィスのミツオさん担当。
なんとミツオさん、喜多八師匠の大ファンだそうで、
仕事中や通勤中、ipodで喜多八師匠の落語を聴いてるそうで!!
せっかくの機会なので、ミックンに表紙を担当させてあげたのです( ̄(エ) ̄)/

喜多八師匠も表紙デザインを大変気に入ってくださいました♪
(ミックン、ヨカッタね〜!!)

kitahachi-cover_小2




喜多八師匠の落語は本当に面白いです!

喜多八師匠に会うまでは、落語にさほど興味はなかったのですが、
喜多八師匠の噺を生で観て、グイグイと引き込まれました。

渋い声とカッコイイルックス、そして虚弱体質(笑)

ちなみに私が好きな演目は「かんしゃく」「たけのこ」です!







そうそう、この本に寄稿してくださっている林家正蔵師匠が、
文中で喜多八師匠のことを
「フランスのマルセイユにいそうな乞食みたいな顏」とおっしゃっていまして
さすが!うまいこと言うなー!と感心しちゃいました。(笑)

今もハンサムですが、若い頃からそりゃもうイケメンでビックリしました。
学生時代の写真も本で公開していましたが、めっちゃくちゃイケメン!!

ぜひ本で確かめてくださいね♪



新年1月4日は銀座・博品館にて、この本の出版記念の噺会があります。
本当に楽しみデス〜!!




全国書店、またはAmazonで購入できます。→ 






よろしければ「読んだよ!」のお印に
下記の↓『拍手ボタン』をクリック頂けると大変嬉しいです(*´ェ`*)♡
関連記事

0 Comments

Post a comment