flower border

happy bridge

日常の備忘録。

映画「気狂いピエロ」と「インテリア」

Category●音楽、ライブ、映画、芝居
GW前半3日間中、2日間仕事が入ってしまいました( ̄(エ) ̄;)
なのでお出かけらしい事はできず。
近所をウォーキングがてら散歩したり、DVDを観たり、
天ぷら作って食べたり。。。



十数年振りに観たゴダールの『気狂いピエロ』。
この年齢になって、やっと面白い!って思えた映画のひとつ。
気狂いピエロ

若かりし日に背伸びして観た映画...
とくにフランス映画は意味がよくわからず終いだった作品が多々あるので
こうして観直してみるのもいいかも♪


しかし、アンナ・カリーナ可愛いすぎ・・・(*´艸`*)
アンナ・カリーナ





もう1本はウディ・アレンの『インテリア』を観ました。
ウディアレン_インテリア

このお母さんのようにインテリアに徹底はできてませんが、
ところどころカブるところがあり、ちょっと反省。。

もっと部屋が完璧になってから心配すればーって?(͏ ˉ ꈊ ˉ;)


ウディ・アレンの映画は、どこかしら自分とカブる部分があり、
毎回観ているうちに腹が立ってきては、後で反省する...という何ともむずがゆさ^^;



どちらの作品もとても面白かったです(*´エ`*)
そしてどちらもインテリアやファッション、車、すべて素敵でした♪

旧い映画って本当にオシャレ〜
内容ド返しで舞台セットや衣装に観入ってしまうこともしばしば。





※画像はすべてお借りしています。
関連記事

0 Comments

Post a comment