flower border

happy bridge

日常の備忘録。

ヤマハ防音室〝マイルーム〟の使用報告。

Categoryリビング
興味のない方が大半だとは思いますが、防音室ネタをお送りします( ̄(エ) ̄)/



防音室前回の記事『防音室、無事設置!』 → 



この度『ヤマハ防音室〝マイルーム〟』についてとうとうカテゴリーまで立てちゃいました。
もしかしたら購入を検討していて、実際の使用感を知りたい人もいるかもしれないと思ったからです。
(私達自身がそうでしたから。。)

ただ設置場所や住宅&近隣事情、時間帯、季節等条件によって効果は異なると思うので
あくまで我が家の場合の使用報告だという事をご了承下さいませ。


●我が家は築25年・鉄筋コンクリート造の賃貸マンション2階・角部屋です。

●相方は主にアコースティックギター、バンジョー、歌(マイクなし)の練習をするために
この防音室を購入しました。


今回買ったヤマハの防音室〝マイルーム〟には防音のグレードがあり、うちのは『Dr-35』です。
ちなみにピアノだともっと高いグレードの防音室が必要だそうです。
(楽器によって音の大きさが違うので、詳しくはヤマハHP迄..)

現在、初期〝マイルーム〟は2008年11月で生産終了し、
〝マイルーム II〟としてリニューアルされて販売されています。

我が家のは初期〝マイルーム〟を中古でお値打ちに購入しましたが
〝マイルーム II〟は更に設計がグレードアップしているそうですがね!
(中古購入料金についてはまた後日まとめる予定です)



*************



それでは今回の本題、肝心な防音効果について報告です。

防音室を閉めても、完全防音になるわけではありませんでした。
パンフレットには室内では「話し声レベルに音が小さくなる」ということでしたが、
声量の大きい相方の場合、はっきりと何を歌っているのかも、
何を弾いているかもバッチリ聴こえます。

キッチンで食事の支度中「今、音程ズレた!」とか
チェックしてあげてます(͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖°


我が家の間取りの場合ではありますが、参考になれば。。。
20130228間取り_防音室

ダイニングキッチン&リビングは13.5畳で、防音室と同一の部屋。
防音室で練習中は、ステレオやテレビの音が聞こえづらいので
音量アップしなければなりません。

寝室では、扉を閉めれば、遠くで聴こえるかんじに遮音されます。

北側の仕事部屋では、ドアを閉めるとほとんど聴こえてきません!
ダイニングキッチンと、仕事部屋のドアが2枚あるのと、
廊下があるからでしょうか(空気の層があるからかな?)スゴイー!

ま、家の中で音が漏れる分は許容範囲です。
外部に漏れなければOKです(´v`)

というわけで、実際防音室で演奏してもらい、
サッシ窓は全部閉めて、外へと出て音漏れ具合をチェックしました。
西側の隣の家や、上階・下階の住人には、未確認です...

なんと、北側の玄関&マンション共有通路と南側のベランダでは、
家の外に出たらまったく聴こえませんでした!
北側玄関ドアに耳をへばりつけてもまったく聴こえません!
すごいー!すごいー!*☆*(○´3`○)~♪




が、東側・・・・
(間取り図で言うと、右側の水色の楕円の方です)
我が家はマンションの角部屋で、築25年と古いので、薄めのガラスのアルミサッシ窓。
しかも立て付けも悪そうで、隙間風も入ってくる(>_<;)

防音のために以前、隙間テープを貼ったのですが、心配はしていました。
幸い、アコースティックギターと歌(マイクなし)はほとんど聴こえませんでした!

が、バンジョーの音が!!
はっきりと曲として聴こえてしまいました......orz

東側はマンションの敷地内の通路で、バイク置き場があります。
普段、人がずっといる事はないのですが、住人は通ります。
そして通路の隣には、目分量ですが4m距離に一戸建てのお宅があります。
そちらに聴こえては相当マズイ!

日中ならまだ許されそうですが(近隣の小学校&中学校がかなり騒がしいから!笑)
でも相方は平日は夜にしか練習ができません。
平日夜に練習ができないのでは、防音室を買った意味が無い(T_T)


藁をもすがる思いで、東側の窓に防音カーテンを購入することに。

南側ベランダのアルミサッシ窓には、入居当初すでに防音カーテンをつけたのですが
普通の遮光カーテンと大差なく、音漏れが軽減した実感は得られず。
なので今回は、別メーカーの防音カーテンを探しました。


長くなってしまったので、続きはまた後日お送りします(*´エ`*)
関連記事

0 Comments

Post a comment