flower border

happy bridge

日常の備忘録。

帽子の〝見せる収納〟

Category●雑貨ハンドメイド
今日は超簡単な実用的リメイクを紹介します!
(簡単だけど、長いよ!^^;)


ついつい買ってしまう帽子。。
ベレー帽やニット帽は、カゴにポイっと入れておいても問題無いのですが
ハットやハンチング等、型くずれしてほしくない帽子の収納に困っていました。

帽子ボックスは嵩張るし、けっこうお値段するし。。。
かといって、帽子を重ねて置ける棚もないし。。

で、思いついたのが、壁面にディスプレイしながら〝見せる収納〟
リメイク_帽子ハンガー_引き全体2

(↑ちなみに茶色の壁は、防音室です。
高級感チックがイヤなのでナチュラルにリメイクしたいけれど
どうするかアイデアが浮かばないので保留中〜...)





この、針金ハンガーをリメイクして使いました。
わざわざ教えるほどでもない簡単リメイクですが一応、作り方です( ̄(エ) ̄)/
リメイク_帽子ハンガー_行程01



【1】まず半分に折り曲げて〜
リメイク_帽子ハンガー_行程02



【2】帽子を引っ掛ける部分に、丸みを持たせて〜
リメイク_帽子ハンガー_行程03



【3】セロテープやビニールテープでしっかり留めて〜
(マステだと粘着力が弱くて後々離れてきちゃいます...)
リメイク_帽子ハンガー_行程04



【4】サイドから見るとこんなカタチに!
リメイク_帽子ハンガー_行程05



【5】頭(ハンガーの掛けるところ)をひっくり返して〜のけぞらせ〜
リメイク_帽子ハンガー_行程07



【6】完成!
(白い壁だから分かりにくかったかしら....(͏ ' ꈊ ';)
リメイク_帽子ハンガー_行程09完成





2段に連結も可能!(2段目は、ひっかけてるだけ!)
試していませんが、軽い帽子ならば3段、4段もいけるかも。
リメイク_帽子ハンガー_行程10_完成2段使い




針金ハンガーは素手で折り曲げられますが、先が尖っていたりもするので、
気をつけましょう。
心配であれば、軍手をはめて作業した方がいいですよ(´v`)





では、ここからはアレンジ編です。
ウォルナット(茶色)の壁に白い針金ハンガーのままだと目立つので、
木目のマスキングテープ(濃い色の方)を巻いて、壁と馴染ませます。
リメイク_帽子ハンガー_マステ01



けっこう近い色具合。
リメイク_帽子ハンガー_マステ02


クルクル巻きつけていくだけです(͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖°
リメイク_帽子ハンガー_マステ03




帽子を掛けるとこうなります!
白いハンガーのままよりも、茶色の壁に馴染みました(´v`)
リメイク_帽子ハンガー_マステ05_二段使い

アレンジはマステ以外でも以前作った針金ハンガーリメイクやS字フックリメイクのように、
3coins等で売っている可愛いファブリックテープを巻いてもいいし、
ハギレをリボン状に裂いて、ボンドで巻き付けて貼ってもいいですよ。

今回は白い針金ハンガーを使ったのでこのままでもOKだけど、
青色やピンクの針金ハンガーでもテープや布を巻き付ければかわいくなります。
ペイントしてもいいですよね〜。



**********



これ帽子ハンガーとでも言いましょうか。
これを我が家の『寝室兼衣装部屋』の壁一面に引っ掛けて、
帽子を8個、収納できるようになり重宝しています(*´艸`*)

〝見せる収納〟は埃の掃除も必要になってくるので
もしクローゼットに余裕がある場合は扉の内側にひっかけられたら尚GOOD!



以上、超〜簡単リメイクなのに長々と失礼しました(͏ ˉ ꈊ ˉ;)
関連記事

1 Comments

-  

すばらしい!!(≧∇≦)
真似してみます♡

2014/09/02 (Tue) 15:45 | REPLY |   

Post a comment