flower border

happy bridge

日常の備忘録。

アンティーク風シューモールド作り 【その1】

Category●雑貨ハンドメイド
以前から挑戦してみたかった『アンティーク風シューモールド』を
粘土で作ってみました( ̄(エ) ̄)/


私が使ったのは、ドイトで購入した石粉粘土『プチフォルモ』です(390円)。
別メーカーの石粉粘土はダイソーなどの100均でも売っているらしいです。
石粉粘土_プチフォルモ


『アンティークシューモールド』ってなあに?って方へ。
ナチュラルインテリア系のディスプレイによくある、木製の、靴の型です。
それを粘土で作れる!というのを雑誌で知り、
私もいつか挑戦してみたいなとずっと思っていました。

『アンティークシューモールド』google画像検索 → 



この粘土はベタベタもせず、扱いやすかったです。
ほんの少量の水でコネコネ。

本物のシューモールドは持っていないので、ネット検索した画像を見ながら作りました。
立体造形、楽しいけどけっこう難しい!!

片足はサラッとできたのですが、
靴なので、左右対称かつ同じ大きさにするのに苦戦!
石粉粘土でシューモールド_作成中




それを眺めていた相方。
「俺もやってみようかな...」と参戦してきました!
石粉粘土_相方
今まで「物作りは苦手」と言って、
リメイクやDIYにはまったく無関心な相方だったのでビックリ!

子供の頃、樹脂粘土でフィギュア作りに挑戦したことがあるらしくて。
なかなか良い手付きでした(○´3`○)♪


私はベラベラ喋りながら、相方は無言で、コネコネ。。。。。
(性分が出ますね・・・w)



相方は、ビートルブーツ作りに挑戦していました♪
石粉粘土でシューモールド_ビートルブーツ



最初におおまかに形をつくってから細かい所を整えました。
粘土のひび割れ部分は水を付けた指先でならし、
金具をハトメで代用して食い込ませ、乾燥中。
石粉粘土でシューモールド_乾燥中



なんと翌朝、二の腕〜脇の付け根がほんのり筋肉痛に!!!
指先作業なのに、筋肉は繋がっているんですね〜⊙▃⊙
でも普段使わない筋肉の運動になっていいかも♪


粘土の乾燥に2〜3日かかるとのことなので、色付けはまだです。
色付け上手くいくかな〜・・・?
後日、報告しますね(*´エ`*)
関連記事

0 Comments

Post a comment